ochalog

Ruby と MediaWiki が好きな電子・情報系の学生のブログ。

2016-04-14 授業日誌

1・2限

アナログ回路の設計実習。これからしばらく、車のウィンカーのような(スイッチを押すとLED3個が少しずつずれて一定時間点灯する)回路を作れというミッション。CMOS ICのORゲートをコンパレータのように使い、単安定マルチバイブレータを使う。他はディスクリート部品のみで、抵抗とコンデンサで時間制御を行う。

CMOS ICのスレッショルド電圧付近をスイッチングのために使うということはこれまでやったことがなかったので新鮮。いろいろと考慮しなければならないことがあるので、なかなか進まず。少し放課後も使って、とりあえずLED1個分はできた。来週はもう少し頑張ろう。

3・4限

Linuxプログラミングの授業。昨日の続きでシェルの復習。まだシェルスクリプトにいかないので、説明を聞き続けるのはなかなか大変。そういえば普段Emacsを使わないので、行編集の際のショートカットはきちんと覚えていなかった。最後に確認テストがあり、手早く片付けた。