ochalog

Ruby と MediaWiki が好きな電子・情報系の学生のブログ。

2016-11-18 の日記

グループ課題で、友達の班に「C言語でメールを送れるようにしたい」という要望があった。おもしろそうだったので、放課後に実験を一緒にやってみた。Raspberry Pi、Postfix等を使用。

HHVMのコンパイルエラー対策

スーパーロボット大戦Wiki等のMediaWikiを動かすためのHHVMを3.14.2に更新しようとしたときに、まずCMakeで失敗した。これはサブモジュールを再帰的にすべてダウンロードできていなかったためで、以下のコマンドを実行することで次に進めた。 # gitでcloneし…

OSC 2016 Nagoyaに出展します

2016年5月28日(土)に開催されるオープンソースカンファレンス2016 Nagoyaの浜松職業能力開発短期大学校ブースにて、卒業研究で製作した避難所支援システム「避難所てだすけくん」の展示を行います。

どどんとふの CGI 処理:トップレベル

TRPG のオンラインセッション環境「どどんとふ」の CGI 処理についての解説。今回は DodontoFServer.rb のトップレベルに焦点を当てる。

どどんとふの CGI 処理(構成・インターフェース)

TRPG のオンラインセッション環境「どどんとふ」の CGI 処理についての解説。今回はプログラムの構成と通信のインターフェースに焦点を当てる。

2016-04-22 授業日誌

1〜3限 Java等の先生の出張により、まるまる画像処理の時間に。以下のように結構多くのことをやった。 OpenCVの開発環境構築 Webカメラから取り込んだ画像をリアルタイムでウィンドウに表示する 光とか色とか行列とか基礎事項 行列演算 色の分解 OpenCV、グ…

2016-04-21 授業日誌

1・2限 アナログ回路設計の実習。LED3個をそれぞれ遅らせて点灯させるウィンカー回路、すべてタイミング通りに点灯させることができた。先生曰く、1個が点いたらその電圧を次の積分回路に回す、というのを繋げていくのが良いとのこと。現状では点いたままに…

2016-04-20 授業日誌

1・2限 Linuxプログラミングの授業。今日はシェルのリダイレクト、パイプとgrepのようなフィルタプログラムがメイン。前提としてファイルディスクリプタとシステムコールのかなり丁寧な説明があり、それからリダイレクトとパイプの解説という流れだった。こ…

2016-04-19 授業日誌

1限 アナログ回路。抵抗とコンデンサを直列でつなげたときの過渡現象とテブナンの定理。テブナンの定理は去年フィルターの計算で使って以来しばらく使っていなかったので復習しておこう。 2限 経営学。今日は「企業とは何か」。企業にはいろいろな側面があり…

2016-04-18 授業日誌

1限 プロトコル、TCP/IPの話。EthernetとIPアドレスとARPまでさらっと復習。データリンク層とインターネット層の役割の話はだいぶ丁寧だった。最後に確認テスト。ブリッジ、レイヤ2スイッチ、スイッチングハブとか、このあたりの用語がややこしい。 2限 しば…

2016-04-15 授業日誌

1・2限 Java。2回目なのでまだ型とかそのあたり。あと拡張for文の話とか。最後に肩慣らしとしてユークリッドの互除法がレポートで出た。 3限 画像処理の授業の先生が出張なので、代わりに水曜日のマイコンの授業。IOポートというかペリフェラルというか、そ…

2016-04-14 授業日誌

1・2限 アナログ回路の設計実習。これからしばらく、車のウィンカーのような(スイッチを押すとLED3個が少しずつずれて一定時間点灯する)回路を作れというミッション。CMOS ICのORゲートをコンパレータのように使い、単安定マルチバイブレータを使う。他は…

2016-04-13 授業日誌

1・2限 Linuxプログラミングの授業。まだ環境設定が終わっていないので、まずVirtualBoxへのUbuntu 14.04のインストールから。終わったらシェルの復習。シェル変数と環境変数の説明でさりげなく fork(2) が意識されていて、(少なくとも自分は)分かりやすか…

2016-04-12 授業日誌

1限 アナログ回路。先日のテスト、予想通りクラス全員ぼろぼろ(笑) というわけで、キルヒホッフの法則から丁寧に復習。 ホイートストンブリッジっぽいが平衡が崩れている回路、式は簡単に立てられるが計算は大変。余程のことがなければ、3つの連立方程式は…

2016-04-11 授業日誌

1限 通信プロトコルの話。TCP/IPと、あとアプリケーションプロトコルとしてSQLも扱うとのことで実践的になりそう。 今日はTCP/IPのレイヤーの話で、軽めの復習。来週はマスタリングTCP/IP入門編でも持っていこう。 2限 電子回路製作。最終課題はおなじみ技能…

2016-04-08 授業日誌

1・2限 Java。教科書は林晴比古本。識別子の命名で変な省略が見られて気持ちがよくないが、ある程度はカバーしているから入門ならこれくらいなのだろうか。クラス設計については書かれていない。 今回は開発環境構築とHello worldで終了。浜松校での総合制作…

2016-04-07 授業日誌

なんとなくこれからまとめてみようと思った。 1・2限 アナログ回路。そこそこ長くみんなで自己紹介した後、理解度確認テスト。しばらく触れていなかったトランジスタ増幅回路やちょっと捻ったオペアンプ増幅回路で詰まって、出来は今ひとつ。 3・4限 Linuxプ…

HHVM 上で動かしている MediaWiki の二重 gzip 圧縮問題

HHVM 上で動かしている MediaWiki において、ファイルが二重に gzip 圧縮されていたために IE や Safari で正常に表示されなかった。その原因と対策をまとめた。

WiFi アクセスポイント化した Raspberry Pi に iPhone・iPad から接続できなかった問題を解消した

WiFi アクセスポイント化した Raspberry Pi に iPhone・iPad から接続できなかった問題を解消した。hostapd.conf の wpa_key_mgmt に WPA-EAP が含まれていたのが原因だった。

いつの間にか MathJax CDN の URL が変わっていた

どうもブログの数式レンダリングがうまくいっていないなー、と思って調べたら MathJax CDN の URL が変わっていたらしい。

新しい XCTU での XBee ファームウェアの復元

XBee のファームウェアが飛んでしまったときに、新しくなった XCTU を使って復元する方法をまとめた。画面図を使って一段階ずつ解説している。

和歌山県の道路規制情報のリポジトリ

和歌山県の道路規制情報がオープンデータとして GitHub リポジトリに公開された。他の都道府県にも、この例のようにまずオープンデータとして公開する流れが広まってほしい。

2015-06-10 の日記

マイコン(授業で使っている AKI-H8/3069F ボード)に RS-232C 接続のバーコードリーダー経由で情報を取り込むのがうまくできなかった話。

すごい E 本・第 8 章の逆ポーランド記法計算機

「すごい Erlang ゆかいに学ぼう!」第 8 章の逆ポーランド記法(RPN)計算機を打ち込んでみた。パターンマッチのおかげで簡潔に書けるのが好み。演習問題もやってみた。

SICP: Exercise 1.36

SICP Exercise 1.36 の自分の解答。不動点探索によって方程式の解を見つける練習。平均緩和を行うかどうかでステップ数がどのくらい変わるか。

SICP: Exercise 1.35

SICP Exercise 1.35 の自分の解答。黄金比を不動点探索によって求める。関数を何回も作用させていくことで黄金比に収束していくことも確認した。

SICP: Exercise 1.34

SICP Exercise 1.34 の自分の解答。少し分かりにくい手続き作用の問題。

SICP: Exercise 1.33

SICP Exercise 1.33 の自分の解答。指定した条件を満たす項だけを組み合わせる filtered-accumulate を実装する。より複雑な組合せでも簡潔に書けるようになった。

2015-05-17 の日記

このところ学校やボランティアで作業に参加しているクリエイターズネットワークで、これまで触れてこなかった技術に触れる機会が多くて、その度にいろいろなことができるようになっている。

SICP: Exercise 1.32

SICP Exercise 1.32 の自分の解答。項の集まりを組み合わせるアキュミュレーションという演算を実装する。和や積はその特別な場合であることを示す。

SICP: Exercise 1.31

SICP Exercise 1.31 の自分の解答。積を求める高階手続き product を書き、それを使ってみる。

SICP: Exercise 1.30

SICP Exercise 1.30 の自分の解答。和を求める手続き sum を反復的プロセスで書き直す。

SICP: Exercise 1.29

SICP Exercise 1.29 の自分の解答。Simpson の公式を使って精度の良い数値積分を行う。

SICP: Exercise 1.28

SICP Exercise 1.28 の自分の解答。Carmichael 数にだまされない素数性テストである Miller-Rabin テストを実装する。

SICP: Exercise 1.27

SICP Exercise 1.27 の自分の解答。Carmichael 数が Fermat テストをだますことを示す。

SICP: Exercise 1.26

SICP Exercise 1.26 の自分の解答。再帰のちょっとした書き方の違いで、段階数に大きな差が出る。

SICP: Exercise 1.25

SICP Exercise 1.25 の自分の解答。expmod を書くときに fast-expt は使えるか?

SICP: Exercise 1.24

SICP Exercise 1.24 の自分の解答。Fermat テストに要する時間はどうなるか。

SICP: Exercise 1.23

SICP Exercise 1.23 の自分の解答。素数性テストで割り切れるかどうかを調べるときは、2 以外は奇数のみを調べればよい。

SICP: Exercise 1.22

SICP Exercise 1.22 の自分の解答。指定範囲の整数の素数性を調べる手続きと、その実行に要する時間について。

DSSP で求めた二次構造を反映させる PyMOL スクリプトの生成(マイナーアップデート版)

タンパク質の二次構造について DSSP で計算した結果と図のそれを合わせたいときに、必要な PyMOL スクリプトを自動生成するプログラムを Ruby で書いてみた。

2015-03-24 の日記

今日も学校で Linux 環境構築。軽さ重視で、PC には Lubuntu、Raspberry Pi には(Raspbian をやめて)Arch Linux を入れた。

2015-03-23 の日記

学校の研究室の準備として、Raspberry Pi を使ったサーバーと Linux 環境の整備を始めた。

flex の練習:Hiki の見出し抽出

flex の練習その 2。昔 Hiki2MediaWiki でやったような Hiki の見出し抽出。

じくかいせきつーる flex のれんしゅう

青学 Martin J. Dürst 先生の「言語理論とコンパイラ」の講義資料を参考に、字句解析ツール flex の練習を始めた。flex を使うと正規表現から字句解析器を生成することができる。

2015-03-17 の日記:『イミテーション・ゲーム』とマッピング

映画『イミテーション・ゲーム』の感想とか OpenStreetMap のマッピング記録とか。

第 19 回ポリテックビジョン in 浜松

「第 19 回ポリテックビジョン in 浜松」の感想。2 年生の先輩方、お疲れさまでした。いくつか研究発表として気になったことも。

2015-02-19 の日記

午後の授業とか課題のプログラムの話。

Erlang 先生に家計簿の穴埋めを手伝ってもらった

Erlang 先生に、自分が定食とカレーとうどんをどれだけ食べていたか教えてもらった話。

2015-01-23 の日記

就活対策の授業での体験と Paul Graham の随筆の発見。